読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生ダイエッター宣言!えれなのダイエット日記

食事・運動・睡眠を見直して一生ムリせず楽しくダイエット。糖質制限・パレオダイエットでアンチエイジング。

MENU

宝塚

キャトルdeデート星組編♡優男VSキザ男、どちらが好み?

今週放送のキャトルdeトークの2回目&3回目「キャトルdeデート」 妙なテンションの3人、ことちゃん(礼真琴)・せおっち(瀬央ゆりあ)・あーちゃん(綺咲愛里)。 ♪「キャトルレーヴで~なにするのぉ~」踊る3人w謎です。 今回のデートはデートしてな…

バチッバチッバチッ!がみんな好き過ぎるよね!(花組「仮面のロマネスク」「EXCITER!!2017」感想)

本当にびっくりする位の盛り上がりでした「EXCITER!!2017」 きっと各地でそうなのでしょうけど、前半のお芝居「仮面のロマネスク」とだいぶ差を感じる(失礼)盛大な拍手!みんなEXCITER!!好きだよね!私も大好きです!というか分かりやすく盛り上がれるし、…

キャトルdeデート月組編♡あーさのリードとキャラを通す姿勢が素晴らしい!

今週放送された月組の『キャトルdeトーク』2回目のデート編で特にあーさこと朝美絢さんのキャラの徹底ぶりが素晴らしかったです。ブレることなくキャラを通してショッピングして、あくまで「デート」設定を貫く姿勢が素晴らしいです! クールでセクシーな彼…

月組公演・ショー「カルーセル輪舞曲(ロンド)」感想

カルーセル輪舞曲(ロンド) 始めにおことわりを。カルーセル輪舞曲は全編美弥オペラでした。 (解説:「美弥オペラ」…美弥るりか様だけをロックオンして、ひたすらオペラグラスで美弥さんをずっと追っかけて観ること)最近オペラなしでOKの席ではオペラなし…

月組公演「グランドホテル」感想

月組公演「グランドホテル/カルーセル輪舞曲」を観劇して参りました。 先週のことですが、忘れないうちに感想を書きたいと思います。 (竹中半兵衛の為だけにムラに行ったわけではないのです。その前に午前は月組、午後は星組という贅沢な一日でございまし…

宝塚プルミエール・花組みりおくん&キキちゃんの〇×

前回のプルミエール記事に入りきらなかった分です。 宝塚プルミエール・月組トーク たまきち&るりさん - 妄想ダイエット日記 みりおとキキの〇と× ナレーション:柚希礼音 1・冬の大好物がある 明〇 芹× 2・カラオケの十八番がある 明〇 芹〇 3・日本物…

星組「燃ゆる風-軍師・竹中半兵衛」感想

星組公演「燃ゆる風ー軍師・竹中半兵衛」を観劇してきましたので感想です。 今回はどうしてもチケットが手に入らなくて諦めて、あきらめないといけないと自分で自分を諭していたのですが、ご厚意により観劇することができました。思えば叶う、というか心の奥…

宝塚プルミエール・月組トーク たまきち&るりさん

月組お披露目特集 たまきちがトップお披露目の羽根を背負っておりてくるときの話をしていると「うん」「そうだね」と低い声…誰?と思ったら隣に美弥るりかさんがいらっしゃるではありませんか!(最初から映してよw) 役作りについて 珠:立っているとき男…

花組公演「金色の砂漠」感想

花組公演「雪華抄/金色の砂漠」の金色の砂漠の感想です。 金色の砂漠(こんじきのさばく) 演目発表時からの話題であった”トップスターが奴隷役”で明日海りおさんが奴隷・ギィ役に挑戦されています。そして今作がさよなら公演となるトップ娘役の花乃まりあは…

花組公演「雪華抄」感想

今年の東京宝塚劇場お正月公演「雪華抄/金色の砂漠」を観劇して参りました。現時点で2回観劇した印象などを書いてみようと思います。長くなりそうなので今回は「雪華抄」についての感想です。 雪華抄(せっかしょう) 「雪華抄」は日本物のレビューです。日…

音楽同好会♪七海ひろきさんがゲスト回!黒幕なお兄さま

みんな気になってる”お兄さま”呼び 「お兄さまって呼ばれているって本当?」とのっけから樹里さん。やっぱそこ気になりますよねw ブリドリ4回目で話していた「お兄さま」呼びの話。 元々の愛称は「かい」だった→しかし星組に芸名「かい」さんがいたため「…

宝塚歌劇衣装展とクリスマスツリー

日比谷シャンテで展示されている宝塚歌劇衣装展、今回は花月雪星宙の全ての組の衣裳を一組ずつ展示されていました。 花組・明日海りお 『ME & MY GIRL』 フィナーレ、デュエットダンスの衣裳。アップだとキラキラなビジューがガッツリついているのがよくわか…

花組ムラ千秋楽でかのちゃん大劇場卒業!

昨日はムラの千秋楽でかのちゃんの大劇場卒業、ということもあって今日のタカラヅカニュース(CS)での放送は長めでした。20分以上で番組の半分近くです! ムラに身に行けなかった身としては有り難い限りです。 「愛の花」のデュエットダンス サヨナラショー…

竹中半兵衛を知るのなら、手っ取り早く兵衛’z(ベーズ)はいかが?

昨日、星組公演『燃ゆる風-軍師・竹中半兵衛-』の配役が発表になりました。いよいよ七海ひろき軍師も出陣準備ですね。期待が高まります。 竹中半兵衛と聞いて真っ先に思い浮かんだのが『兵衛’z(ベーズ)』という、だいぶヤバイ脳みその持ち主のえれなです…

【カフェブレ】萌え作りの職人!と称される七海ひろき軍師の策略に嵌っていた

今更ですが七海ひろきのカフェブレイク♡それと最初に、この記事はカフェブレ七海さんのレポではありません、それをもとに萌えと妄想を発動しているレポートですのでそこのところよろしく٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 地上波で見れる唯一の宝塚番組、TOKYO MX の『TAKARAZUKA Ca…

妄想キャスティング!「銀盤騎士」を星組で!

「宝塚で舞台化してほしい作品は?」という質問に、以前宝塚歌劇団バトンで「銀盤騎士」と何気なく答えたました。でも後から考えたら「ものすごく合ってない?!」と思ったので勝手に配役など妄想してみました。 銀盤騎士(9) (KC KISS) posted with ヨメレバ…

星組『桜華に舞え/ロマンス!!』感想

先日、星組の『桜華に舞え/ロマンス!!』を観劇して参りました。 トップスター北翔海莉さんのさよなら公演ということもあり、非常にチケット難でしたがどうにか1回観劇することが出来ました。正直この公演は何回も観たいタイプの芝居とショー作品なのですが…

ヅカファンの萌えはひとつではない!男役に溺れる3つのタイプを分析してみた。

ヅカファン、宝塚の男役にハマっている女性、現実にいない男性像に恋しちゃってる痛い人だと思ってませんか?そうだとしたら、それは浅い考えです。 ギャラリー | 雪組公演 『私立探偵ケイレブ・ハント』『Greatest HITS!』 | 宝塚歌劇公式ホームページ 宝…

内面美人を目指して!改めて宝塚式「ブスの25箇条」に向き合ってみる。

『宝塚式「ブスの25箇条」に学ぶ「美人」養成講座』という本をご存知でしょうか。ヅカファンの私が言うのもなんですが、元宝塚の方が書かれた本はファンは買うだろうけど一般の方向けのものは殆どないといっても過言ではない状態です。多少は一般の方も役…

今週のスカステ感想(10/30~11/5)

タカラヅカニュース ・宙組『王妃の館』制作発表会 制作発表会はテーマソングを歌うパフォーマンスがメインですが、お芝居が長めでした。ドタバタ劇で楽しそうな感じが伝わってきます。が、お衣装と髪型が奇抜すぎてあまり入ってきませんでした。あの人達と…

今週のスカステ感想(10/23-29)

10/28~11/6はスカパー無料放送です! アンテナがある方はスカステがご覧になれますので、ご参考になれば嬉しいです。 今週のタカラヅカニュース ・星組東京公演「桜花に舞え/ロマンス!!」初日の模様と挨拶 ・月組「FALSTAFF」千秋楽 ・SKY REPORT 花組 「雪…

花組稽古場情報!タカラヅカニュース

タカラヅカニュースで昨日より花組公演の稽古場情報が流れております。 みりおくんと組長の高翔みず希さんのお二人でお話して下さいました。 以下はお二人の話をかいつまんで箇条書きにしています。 ショー「雪華抄」について 花組で日本物のショーは久々で…

今週のスカステ感想

TAKARAZUKA SKY STEGE(略:スカステ)を自室に導入してからもうすぐ1か月。 ようやくスカステとの付き合い方も慣れてきました。 最初はとにかく夜中の休止時間以外(私も寝てるわ)ずーーーーっと宝塚が流れているんですよ!頭ではわかっていても実際に起…

宝塚歌劇団バトンに答えてみた。《100記事記念》

みなさま、ごきげんよう♡えれなです。 特にわたくしの宝塚の歴史など興味はないかと思いますが、なんとこのブログも100記事記念ということで「宝塚歌劇団バトン」に答えてみます。 1、初めて観た宝塚歌劇作品は何ですか? 「デパートメントストア/凱旋門」…

「金色の砂漠」を勝手に妄想してみた。

今週のはじめ「金色の砂漠」の人物相関図が公開されました。 そしてスカイステージでもポスター撮影風景とインタビューが公開され始めました。 youtu.be kisspress.jp それまでは主演クラスの方の配役と簡単なあらすじしか公開されておらず、どんな話なのか…

宙組「エリザベート」感想

先日、宙組の「エリザベート」を観劇して参りました。 www.nikkansports.com (2016年9月30日13:30の回、2階A席下手) これまでも宝塚のエリザベート、東宝のエリザベート、ウィーン・オリジナルのエリザベートとたくさん観劇してきましたので、ストーリー…

「子爵ヴァルモン」 仮面のロマネスクの原作の漫画が面白い!

みなさま、ごきげんよう。 先日観劇した「仮面のロマネスク」の原作「危険な関係」を読もうかと思ったところ、なんと漫画化作品がありました! しかも漫画は『とりかえばや』のさいとうちほさん。 少女漫画らしい繊細で綺麗な絵で華麗なるフランス宮廷の世界…

花組「仮面のロマネスク」感想(花組2016全国ツアー)

先日、宝塚歌劇花組公演「仮面のロマネスク」「Melodia」を観劇して参りましたのでその感想などを少々書いてみようかと思います。 2017年のはこちら phantasm-takarazuka.hatenablog.com www.at-s.com まずお衣裳がこれぞ宝塚!というフランス貴族の豪華なド…

エリザベート皇后の命日に…

ふと気付いたら、本日9月10日はエリザベート皇后の命日(1989.9.10)でした。 奇しくも東京宝塚劇場では『エリザベート』公演中です。 以前も東宝ミュージカル上演期間に命日がありましたが、シシィ(エリザベートの愛称)をいびった姑のゾフィーのマイク…