読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生ダイエッター宣言!えれなのダイエット日記

食事・運動・睡眠を見直して一生ムリせず楽しくダイエット。糖質制限・パレオダイエットでアンチエイジング。

MENU

不眠症の4つの症状と5つの原因

f:id:phantasm-takarazuka:20170426214206j:plain

眠れない、と一口に言っても症状や原因は様々です。 出張などで一時的に眠れなくなることから、1か月以上眠れなくなっていることもありますが、不眠症は慢性的に睡眠の問題を抱えています。日中に倦怠感・意欲低下・集中力低下・食欲低下などの不調があらわれ、眠りたいと思っているのに十分に休めないでいます。 現在の日本では5人に1人が不眠症と言われ、高齢者に至っては3人に1人が睡眠に関わる問題を抱えているのです。 もしあなたが睡眠に悩みを抱えていた場合、どういう風に眠れないのか不眠の種類や思い当たる原因を考えてみましょう。

不眠症の4つの症状

入眠困難

眠ろうとしても寝付けない状態です。 寝つけない、眠りに落ちるまでに30分から1時間以上かかる場合、入眠困難に分類されます。 入眠困難は、性別の差や年齢の差はあまりなく不眠で悩む人のほとんどに起こる症状と言えます。

中途覚醒

夜中に起きてしまい再び眠るのが難しい状態です。 入眠しても何度も目が覚める、目が覚めてから再び眠りにつくまでに時間がかかる、あるいは眠れない場合は中途覚醒です。夜中に起きてしまうけれどすぐ眠れる場合は中途覚醒ではありません。

早朝覚醒

朝予定より早く目が覚めてしまいます。 起きるべき時刻の2時間以上前に目が覚めてしまい、再び眠りにつくことが出来ない場合が早朝覚醒です。 高齢者によくみられます。

熟眠障害

7時間以上の睡眠をとっているが睡眠の質が悪く熟睡することが出来ず、疲労感がある状態です。

不眠症はこの4タイプの中で一つだけでなく、あるいは複数当てはまる場合があります。 複数当てはまるほど睡眠の質が低下しているのがわかると思います。

不眠症の原因

f:id:phantasm-takarazuka:20170426214447j:plain

ストレスや病気など様々ですが、大きく5つに分類しました。

環境要因

工事の音や車の音など、騒音が原因で眠れない場合。また暑すぎたり寒すぎたりする場合。 部屋が明るい、パートナーや家族の歯ぎしりやいびきがうるいなど、眠るときの環境が要因となっています。

生理的原因

シフト勤務で深夜勤務などに変わったときや、海外旅行時の時差ぼけなど。 身体が変化についていけないで起こります。

心理的な問題

ストレス、悩みや心配事が心を占めています。 急激なストレスは自律神経の乱れが生じ、興奮状態が続くため休みたくても休めなくなってしまいます。

器質的疾患

体の症状が原因で起こる不眠です。 睡眠時無呼吸症候群や、むずむず脚症候群(安静にしているとふくらはぎや足先が痒くほてる)、周期性四肢運動障害など。

精神疾患

精神科系(うつ病、不安障害など)の疾患は不眠症を伴うことが多いです。


 

不眠症の改善の一つ目としては、自分がどの不眠の傾向にあるか(不眠症の種類)を知り、原因となる事柄を知ることです。 そのうえで原因をひとつずつ取り除いていく作業になります。 それはとても長くて大変な作業になりますが、これまでなんとなく過ごしていたことを自分流の理論と実践で構築していき、少し眠れないことがあってもすぐに立て直すことが出来るようになります。 とにかく眠らなきゃ!と意気込むより、まずは自分を知りましょう。 「敵を知り己を知れば百戦危うからず」です。

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ