一生ダイエッター宣言!えれなのダイエット日記

生活習慣を改善して美肌&美ボディを保ちたい!40代からの痩せグセと美しい生活を目指すブログ。

「子爵ヴァルモン」 仮面のロマネスク原作の漫画が面白い!【漫画】

「仮面のロマネスク」の原作である「危険な関係」の漫画化作品があるのをご存知ですか?漫画は『とりかえ・ばや』のさいとうちほさん。

少女漫画らしい繊細で綺麗な絵で華麗なるフランス宮廷の世界が展開されています。

 

仮面のロマネスク

phantasm-takarazuka.hatenablog.com

www.sleepbeauty1.com

 

原作の「危険な関係」は、手紙のやりとりだけで構成された恋愛小説です。物語はヴァルモンとメルトィユの手紙のやりとりで全て構成されており、その手紙から時代背景などを推察するのは多分凄い教養と想像力が必要になります。

 

そういうとき漫画ってすごくわかりやすい!(≧▽≦)

 

f:id:phantasm-takarazuka:20171003191127j:plain

ああ、日本語ネイティブで良かった…!と感じる瞬間。

 

 

「仮面のロマネスク」「危険な関係」との違い

 

主人公の名前

かめろま:ジャン・ピエール・ヴァルモン子爵

子爵ヴァル:トリスタン・ヴァルモン子爵

 

ルックス

かめろま:黒髪

子爵ヴァル:金髪

 

時代設定

かめろま:1830年代、ナポレオン失脚後

子爵ヴァル:18世紀、フランス革命直前

(※バスティーユ襲撃が1789年)

 

エンディング

かめろま:ヴァルモンは戦地へ

子爵ヴァル:原作と同じ

※ネタバレになるのであえて書きません。

 

 

「仮面のロマネスク」の世界観・登場人物の心情がわかりやすい 

「仮面のロマネスク」(危険な関係)はかなり大人の恋愛が描かれている作品です。

しかしそんな恋愛の経験値が少ないせいか、イマイチ共感ができず世界に入り込めない感じがしたので、観劇後にモヤモヤした気持ちが残ってしまいました。

そこで原作を読もうとしたのですが、kindleで検索したらなんと漫画がヒット。

サンプルを見たら、著者の方は他の作品で読んだことがある好きな作家さんだし、絵は綺麗だし言うことなしです。この方に描いてもらえて良かった、という喜び…!

すぐに読みたい気持ちを抑えて、宝塚の世界観に浸って感想を書いた後に読みました。2冊続けて一気に読み倒しました。

 

  • ジェルクール伯爵への復讐
  • 恋愛を征服したら終わりのゲームだと思っている

 

という点は共通なのですが、仮面のロマネスクはヴァルモンの視点・感情をより描いていて、漫画はもう一人の影の主人公とでもいうべきメルトィユ侯爵夫人の心情がより描かれています。

宝塚は男役がメインで、漫画は女性向けの雑誌で掲載されていたこともありが、女性の視点や感情がしっかり描かれています。 

 

美麗なイラストと細かい描写が素晴らしい

その一言に尽きます。

 

レースやリボンが似合う美青年♡

ホント、宝塚の舞台のまま抜け出てきたような綺麗可愛いの詰まった美しさです。舞台を見てから漫画を見ても違和感のない美しさ!(これ意外と大事)

トゥールベル夫人は黒髪設定でしっとりした美人さんなのですよ。セシルはぽわわ~んとして可愛い。ダンスニーも19歳のカッコいい美形くんです。

背景や調度品なども丁寧に描かれているので、その時代に迷い込んだような気持ちで読み進められます。

  

漫画「子爵ヴァルモン」を読んでみて

 正直、小説を読むのは大変そうだなぁという印象だったので漫画があって非常に助かりました。ビジュアルの方は宝塚で観ているのでバッチリなのですが、細かい描写はやはり漫画の方が分かりやすい部分がありました。  
※その後、小説も読もうとチャレンジしましたが、字が細かすぎて上巻の途中で挫折しました。(漫画で話は分かったことだし、というのもあり)

個人的な感想になりますが、この漫画「子爵ヴァルモン」を読んで最初は苦手だったメルトィユが好きになりました。メルトィユの奥深い感情にも共感することが出来ました。

彼女は頭が良く見た目も良いのでこのような戦略をとれたのでしょう。

自分を「ご褒美」にしたり、昔の恋人を捨て駒にしてヴァルモンを煽ったり、とかしてみたい♡なんて思いますよね。

 

 

こんな人におすすめ!

「仮面のロマネスク」の予習にも、もう観劇はしたけれどという方にも復習や舞台では描かれなかった部分を補うためにも、オススメの漫画です。

これから観劇の方は原作や映画より断然こちらが分かりやすいです。

 

特にエンディングは舞台とは違いますので、もうひとつの「仮面のロマネスク」と思って読まれてみるのも良いのではないかと思います。

とにかく漫画なので読みやすい、入ってきやすいです。

恋愛漫画としても、中世フランスの世界観を楽しみたい方にも、恋愛上級テクニック満載の心理戦としても楽しめます。 

kindleでは1巻購入時にポイントも付きますのでお得です☆

 

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ