読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えれなのダイエット日記(仮)

もし大好きな男役の相手役になったら10kgだって痩せれる!という妄想力でダイエット♡食事記録・糖質制限・宝塚・漫画など雑多ブログ。

MENU

低糖質クッキーを作りました

朝夕はだんだん涼しくなってきましたね。

今日は湿度は高いものの気温は低めだったので、久しぶりにオーブンを使ってクッキーを焼きました♡

 

f:id:phantasm-takarazuka:20160919193935j:plain

左から、

♥ココナッツと黒糖のクッキー

オートミールクランベリーのクッキー

♥ピーナッツバターとチョコのクッキー

 

玉子・バター・白砂糖不使用です。

お砂糖の代わりにラカントとココナッツシュガーを使用しています。

 

f:id:phantasm-takarazuka:20160919204845j:plain

左はココナッツ粉、右がココナッツシュガー

ココナッツシュガーは茶色で砂糖よりちょっと甘いです。煮物に使うとコクのある甘味がでます。どちらもiHerbにて購入しました。

 

グルテンフリーとまではいきませんが、少しでも薄力粉の分量を減らそうと、

大豆粉に変えてみたり、全粒粉の割合を多くしたりと工夫してみました。

 

f:id:phantasm-takarazuka:20160919193945j:plain

どのクッキーもワンボウルで出来るので、いつでも思い立ったときに出来るくらい手軽さが嬉しいです。

わたくしはオーブンの予熱時間が毎回時間かかって面倒なので(でた、面倒星人!)

毎回2~3種類をまとめて作ってしまいます。密閉容器に入れて保存用のシリカゲルなどを入れておけば1週間程度は持ちます。食べるスピードの方が早いかもですw

 

 

いつもお世話になっているレシピ本です。

この本のクッキーを作ってからは、普通のクッキーはお持たせなどに頼まれない限り作っていません。素朴で優しい甘味のお菓子です。

これに慣れてしまうと普通に売っているものはスカスカで食べごたえがなくて腹持ちも悪くて困ります。通常クッキーに腹持ちは求めませんけど、このクッキーはそこそこ腹持ちも食べごたえもあるんです♬

 

久しぶりのクッキーは美味しかったです。

他にも作りたいのがあったのですが、一度に3種類が限度ですね(;'∀')

涼しくなってきたら作る頻度UPしそうです。

糖質と小麦粉の量に気を付けながら、お楽しみとして食べたいと思います。