読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えれなのダイエット日記(仮)

もし大好きな男役の相手役になったら10kgだって痩せれる!という妄想力でダイエット♡食事記録・糖質制限・宝塚・漫画など雑多ブログ。

MENU

ボルドーで秋ネイルにチェンジ。小さい爪の私がやっていること。

爪が綺麗だと気分があがる~♪

と言いつつも2週間も同じネイルだとちょっと飽きてくるのも事実。

忙しいときやべーシックネイルを続けるときは長持ちさせるようにするのですが、新しいジェルやマニキュアがあるので試したい気持ちの方が大きいので今回もさっさとオフして新しくしました。

 

 

やっぱ秋色といえばボルドー

f:id:phantasm-takarazuka:20161019211643j:plain

夏の終わりに秋に使いたい!と思って購入していたボルドーのマニキュア。

本来ならジェルの方が扱いやすいのですが、ロフトでこの色味に一目惚れしてしまいました♥ESSIE秋の新色(997 maki me happy)です。

10月も中旬に差し掛かりすっかり秋服になりました。

2週間前は暑い日も多くまだちょっと早いかなと思ってましたが、すっかり長袖が定着してきて今が時期です。チェンジするなら今でしょ!

 

 

小さい爪だからこそ気を付けるポイント

私の爪はかなり小さめです。

なのでサロンのサンプルなどを参考にしたくて出来ないのです。サロンでお願いしたときもなんか仕上がりが違う…となることも多々。

そこで本や雑誌で研究してたどり着いた答えは、

 

  1. ネイルアートの分量を減らす
  2. 淡い色、ヌーディーな色でまとめる
  3. 濃い色でポイントになるようにまとめる

 

この3点を意識しています。

普段はどんな服にも合わせやすく男性や年齢層上の方にもウケのよい淡いピンク~ヌーディーネイルにちょこっとネイルアートを加える程度にしています。

それだと飽きるのでたまーに派手めにしたいときは濃いめの色を塗ったりして楽しんでいます。

 


超簡単なストーンを置くだけのネイルアート

f:id:phantasm-takarazuka:20161019204648j:plain

①ベースジェルを塗ったあと、ボルドーのマニキュアをベタ塗りする。

 

②乾いたらクリアジェルを塗り、ストーンを配置する。硬化。

 

③ストーンが取れないようにクリアジェルを重ねる。

このときストーンとの差ができないようにジェルをのせると引っかかりにくくなる。

 

♡ストーンはスワロフスキーのビンテージローズとクリスタルを使用しています。

爪の大きさによってSS9かSS7を使っています。

写真だと光ってて分かりづらいですが、ややくすんだピンクのストーンなので派手になりすぎずネイルの色と肌のどちらにも馴染みの良い色です。

 

④トップジェルを塗り硬化させる。キューティクルオイルで潤いを与える。

 

f:id:phantasm-takarazuka:20161019211643j:plain

完成☆

 

解説するほどでもなく簡単なのですが見栄えがします。

特にスワロを乗せるのは小さい爪でも決まるネイルアートです。ちょっとの手間でベタ塗りよりワンランクアップします。

簡単なのに上品に見えるので困ったときは大抵コレです。

 

 

爪がボルドーになって小さい爪の私の手も一気に大人っぽくなりました。

素爪がすっぴんで淡い色がナチュラルメイクなら、ボルドーは赤い口紅を塗ったようなしっかりメイクのようです。

今年の秋冬はこっくりめなカラーもまじえて深みを出せたらと思います。

 

 

phantasm-takarazuka.hatenablog.com