一生ダイエッター宣言!えれなのダイエット日記

生活習慣改善で一生楽してダイエット。糖質制限・パレオダイエットでアンチエイジング。

MENU

花組稽古場情報!タカラヅカニュース

タカラヅカニュースで昨日より花組公演の稽古場情報が流れております。

みりおくんと組長の高翔みず希さんのお二人でお話して下さいました。

以下はお二人の話をかいつまんで箇条書きにしています。

 

ショー「雪華抄」について

花組で日本物のショーは久々で、みりおくんは初舞台以来。

観ましたよ、と高翔さん。

民謡メドレー、かなりロックで踊るナンバーになるのではないか。

プロローグは宝塚の日本物ショーらしい、全員出演で華やかなチョンパで始まります。

🌸チョンパ…日本物の幕開きの手法。暗転の中幕が上がり、チョンと拍子木の音で照明がパっとつくと出演者全員が居並んでいる。

男役が鳥になる みりおくんは鷹になる、鷲と踊る男役ナンバーがある。

彦星と織姫 キキちゃんとゆきちゃんのシーン。

安珍清姫 みりお安珍は僧侶、清姫は思いのあまり蛇になってしまう話。

kotodama.xn--9oq386cb2a.com

安珍は修行の身なので無骨より中世的な感じでと。

雪がしんしんと降ってきてレクイエム的なナンバー、そして春の女神・松本先生が現れて舞う。

松本先生の舞はお稽古場がほわーっとピンクになる。黒の着物でもピンクに見える程だとみりおくんと高翔さんお二人とも大絶賛。

花が咲いていて、次々に組子が加わりボレロになる。

このシーンでみりおくんは大感動して泣きそうになるそうです。

 

「金色の砂漠」について

組長の高翔さんは算術の先生(第一王女タルハーミネの)ナルギス先生役。

ナルギス先生がその後そんなことにーってなるそうです。

みりおギィたまらなく魅力的な人by高翔さん

奴隷なので多くは語れない(台詞少ない)中でどうお芝居するかが課題。

激しい見ごたえのあるダンスナンバーがある。

くすって笑える、この役この人にぴったりだねって役が多い。

ギィは緻密なお芝居を重ねる役どころ。

ギィとタルハーミネは、二人とも素直な者同士ではない。

お互い言えない想いがあるのかないのか、はたしてそれを表現してよいのか。。

多くを語らずとも表情が語っている役どころ。

かのちゃんとは色んな役柄を演じたきたけど、今回は一番難しいんじゃないかなーという役柄です。

 

意気込み

日本物のショー、宝塚の伝統、伝承していかなきゃいけないもの、今の時代をプラスしながら作り上げてくださっています。 

感性感度をフルに活用して公演をしたい

演じていると(ショー、芝居)どちらも世界観にどっぷり浸ってしまう

ちょっとした別世界にトリップするような感覚で、大劇場にきた瞬間、旅行にいった、テーマパークにいった、そんな気分になって頂けるのではないかと思います。

 

 

みりおくんが奴隷役で役作りで痩せたとか、かのちゃんのさよなら公演で心労でやつれてたりしないかと心配していたのですけど、元気そうなお顔で安心しました。トークも組長さんとでとってもリラックスしたご様子でした。