一生ダイエッター宣言!えれなのダイエット日記

生活習慣を改善して美肌&美ボディを保ちたい!40代からの痩せグセと美しい生活を目指すブログ。

糖質制限中でも取り入れたくなる!ドライフィグの凄い効能

糖質制限をしていると避けるべき食品がいくつかあります。

制限の程度にもよりますが、 フルーツやドライフルーツも果糖が含まれておりその対象です。しかし制限中にでも取り入れたくなるほどドライフィグ(乾燥いちじく)の栄養と効能が凄いのでまとめてみました。

f:id:phantasm-takarazuka:20161119180405j:plain

 

フィグ(いちじく・無花果)とは

f:id:phantasm-takarazuka:20161119195330j:plain

いちじくは夏の終わり~秋が旬のフルーツです。

不老長寿の果物といわれるほど、実も葉も薬効と栄養価が高い果物です。昔から民間医療薬としても用いられてきたミネラル類が豊富なアルカリ性食品です。

 

ドライフィグの効能

  • 疲労回復
  • 美肌・美白効果
  • 整腸作用
  • 抗がん作用
  • PMS、生理不順の改善 など

 

ドライフィグの栄養価

  • カリウム 170mg
  • カルシウム 130mg
  • 鉄 1.4mg
  • 食物繊維 10.9g

他にもビタミンB類、モリブデンなどミネラル類を多く含みます。栄養価は生に比べて濃縮されています。

 

女性の味方・植物性エストロゲン

f:id:phantasm-takarazuka:20161119195620j:plain

また種の部分に植物性エストロゲンが含まれていて、女性ホルモンを整える働きをします。PMSや更年期症状の軽減、不妊、骨粗しょう症の予防にも良いと言われています。エストロゲンは美肌やコラーゲンの再生能力を高めてくれる役割があります。また、カルシウムを吸収しやすくし、骨の形成にも大きな役割をになっています。

 

腸の働きをサポート、食物繊維

ドライいちじくは豊富な食物繊維を2種類とも持っている為、便秘解消の効果が大きく知られています。

ペクチンは水溶性食物繊維で、糖質の吸収速度をゆるやかにしてくる効果があります。食事をしたあとの急激な血糖値の上昇をおさえてくれて、血液中にあるコレステロールを減少させる効果もあります。

もう一つの不溶性食物繊維は、便のカサを増やして排便をうながしたり、腸内の有害な物質などを吸着して一緒に排出させる働きがあります。ダイエット中は食物繊維が不足しがちなので、食物繊維が多く栄養価も高いドライフィグはおやつとして最適といえます。

 

気になるカロリーと糖質量

1個あたり 糖質約4.5gカロリー約20kcal

カロリーは低いとは言えませんが、1粒でも十分な食べごたえと満足感があります。余程ハマらなければそうそう大量に食べることはないと思いますが、プチプチした食感と甘味が美味しいので注意が必要です。

何事も食べ過ぎは良くありませんが、ドライフィグは食べ過ぎるとお腹を下す場合もあるので注意しましょう。1日に3~4粒が目安です。

 

まとめ

ドライフィグの効能は本当に凄い!としか言いようがないです。

私がドライフィグを食べるようになったのは、美人でスタイルの良い友人が「おやつにいい」と勧めてくれたからです。とにかく「美味しい」と言うので、ドライフルーツは身体に良さそう…と試してみたところ、普通においしくてハマりました。といっても一日に何個も食べれませんけど。やはり美人は色々知っているな、と素直に感動しました。

最近またふと食べたくなって糖質制限もあるので調べてみたところ、思っていたより効能が素晴らしくてビックリ!!特に生理前PMS時期になってふいに食べたくなったので女性の健康にも効果があるということがわかって、二度ビックリしました(゚Д゚;)

糖質制限ではNGなドライフルーツですが、少量であれば栄養価が優れていて健康に関する効能も高いので、小腹が減ったときのおやつとして取り入れてみるのはいかがでしょうか。ただし糖質やカロリーは低い訳ではないので、食べ過ぎないよう注意して取り入れて下さい。