一生ダイエッター宣言!えれなのダイエット日記

生活習慣改善で一生楽してダイエット。糖質制限・パレオダイエットでアンチエイジング。

MENU

【ジェルネイル】偏光パールにハマっている。爪強化にも。

光の加減や見る角度によって色が変化してみえる偏光パールのジェルネイルにハマっています。白っぽい淡い色は本当に貝殻の内側のようです。

写真だとイマイチ伝わらないので残念ですが、ベースの色はピンクでもパールがブルー系だとピンクに見えるときもあれば、角度によっては水色っぽく見えたり、ラベンダーぽく見えたりします。

 

最近のお気に入りセルフネイル

f:id:phantasm-takarazuka:20161218213846j:plain



こちらは淡いピンクにブルー系の偏光パールのジェルで逆フレンチにしました。オーロラのホロも所々に入っています。不思議なパールの色味に淡いオーロラのきらめきがなかなかいい感じです。偏光パールにはオーロラのストーンが合います。クリスタルや偏光パールのカラーに合わせた色も素敵ですが、ミルキーな色味の方が雰囲気に合うような気がします。私の場合は爪が小さくて短いのでこれ以上はいじれないのが残念です。

 

ベタ塗りでもそれなりに決まる偏光パール

f:id:phantasm-takarazuka:20161218213752j:plain

f:id:phantasm-takarazuka:20161219002752j:plain

 

普段はベタ塗りが多いです。ワンポイントにクリスタルのストーンを一粒だけ置いています。淡い色の偏光パールはあえてベタ塗りにすることで貝殻のような色味と偏光パールの美しさを強調することが出来ます。

 

 偏光パールとは、パール顔料が特殊な結晶構造をもつことによって、いろいろな角度から光があたる(光拡散効果)ときに、玉虫色のように変化するパール顔料である。

 

爪の強化にもジェルネイル

爪が弱い人はジェルネイルをすることで爪を強化することができます。あまり手がかけれないという人はクリアジェルを塗るだけでも違います。ヌードカラーや淡いピンクなどを選べば年齢を問わず職場でも浮かないで綺麗にお手入れしているという印象になります。

爪の強化が目的でジェルネイルをする場合は、サンディングなしでOKのベースジェルを選んで下さい。よく聞くのはジェルネイルをしたら爪を削られて脆くなってしまったという話です。サロンでお願いする場合でもサンディング(爪の表面をヤスリかけする)する場合が多いので最初に聞いておきましょう。

 

 

phantasm-takarazuka.hatenablog.com