一生ダイエッター宣言!えれなのダイエット日記

生活習慣改善で一生楽してダイエット。糖質制限・パレオダイエットでアンチエイジング。

MENU

Brilliant Dreams+NEXT#25七海ひろき編!誕生日には薔薇の花束を!

Brilliant Dreams +NEXT 七海ひろき編スタート♡ 

の再放送です。12/18~23までの一挙放送ということで、これまで記事にしていなかった分(スカステ加入前)と記事になっている分は加筆修正して6回連続でお届けしようと思います。途中で途切れることもあるかと思いますけど、(今回も遅れたしw)宜しくお願い致します。


テーマは『理想の男役像の追及』みなさまに最高のトキメキをお届けします!!とのこと。しかし本当のテーマは『トキメキと潤いを♡』になってます。6回に渡ってキュンキュンなセリフを聞けるこの喜び!最終回を迎えてもなお幸せ感は続きます。ありがとう、七海ひろきさん。七海監督最高です!

 

宙組時代にやったブリドリパーソナルでやったトキメキを求めること、潤いは大切だなと思って、誕生日設定でみんなでお祝いします。 

「Brilliant Dreams +NEXT」は各組のスター1人を中心に、組の魅力を伝える番組です。今回からは星組・七海ひろき編を、6回にわたってお送りします。本シリーズは七海プロデュースのもと、理想の男性像を宝塚男役の視点で徹底的に追求します。 

http://www.skystage.net/Prgm/Detail/8317.html

 

1回目ゲスト
夏樹れい、夢妃杏瑠、瀬央ゆりあ


テーマ『誕生日の彼女』

みんなが杏瑠ちゃんを好き♡っていう逆ハーレム幸せ設定。とはいってもそれぞれ別設定です、そうじゃないと誕生日のデートの予約の時点で争奪戦になってしまいますよね( ̄▽ ̄;)それはそれで夢のようですけど、それはまた別の機会に。杏瑠ちゃんもそれぞれに合わせてお洋服を変えてくれているのも素敵。ミニドラマでは「杏瑠さん、杏瑠ちゃん」と呼ばれてますが、脳内変換で自分の名前にしちゃいましょう♪

 

瀬央ゆりあ:後輩?年下男子が突然に…

カラオケデート。ちょっとおしゃれなカラオケで盛り上がっている二人。

瀬「杏瑠さん、次俺歌ってもいいですか?聴いてほしい曲があって…」

と米米CLUBの♪『君がいるだけで』を歌う。

瀬「杏瑠さん、今日はお誕生日おめでとうございます。

もう…気付いてるかもしれませんけど、俺、杏瑠さんのことが、好きです」

杏「もう、瀬央~からかってんの?」

瀬「突然すみません。俺、杏瑠さんの笑った顔が好きで…。いつもふざけてばっかの俺だけど杏瑠さんを悲しませたりしません。なにかあったら俺が守ります。いや守らせて下さい。今日から僕の彼女になってくれませんか?」

 

年下の男の子感を出すために、この為に1週間前から「あんるさん」と言う練習をしていたせおっち。うーん、こんなに可愛くて礼儀正しくて、でも敬語が抜けない感じの男の子に好かれてたら悪い気はしませんよねー( ̄ー ̄)ニヤリ。まあ誕生日に二人でカラオケデートって時点でお互いかなり気はあると思いますけどね。

それと「からかってんの?」と流されそうになったのを真面目に受けとめて告白するのが凄い、笑いにした方が楽だから流されがちだよね、でも「突然すみません」からの真面目告白たまりませんなぁ(・∀・)ニヤニヤ。

七海監督の後輩を見守る目が優しくていい上司感が漂ってて、壁に寄りかかっている姿がそれだけでカッコイイのです。演技指導する七海監督も熱くて真剣です。

 

 

夏樹れい:バーテンダー

誕生日なのにバーに現れる杏瑠ちゃん。

夏「ああ、杏瑠~。今日一人?」←軽い

杏「ちょっと顔が見たくなっちゃって。お腹すいたー」

夏「ちょっと待ってて」

ハッピーバースデーの旗をのせたカレーライスを出す。

夏「お誕生日おめでとう。」

杏「ありがとう、覚えててくれたの?」

夏「今日来てくれると思わなかったからケーキじゃなくてごめん。

俺、杏瑠が美味しそうに食べているところ見るの、好きなんだよね」(爽やかスマイル)

 

このチャラいバーテンダーさんはモテるんだろうなーと思います。杏瑠ちゃんの方が好きそうな感じだもの。誕生日にふらっと顔が見たくなるってそういうことじゃないですか?しかもね、「杏瑠が好き」ではなくて「杏瑠が食べているのを見るのが好き」という婉曲表現、モテ男の常套手段ですよね。(←なんか引っかかりがあるらしいw)

ちなみにチャラいのは七海監督の演技指導でございます。

七「無自覚に『今日も可愛いね』とか言っちゃうタイプね」

杏&瀬「ひろきさんみたいな感じってことね」

七「私別にそんな…言ってないよ」

杏「今日もさっき、杏瑠可愛いねって言われた」

プロローグの後「袖で『杏瑠今日も可愛いかった、ありがとう❤」って言われた時、私もうどうしようと思った」瀬「何してるんですか?( ゚Д゚)」腰砕け状態だとの告白に対しても「あんま覚えてもいない」と忘れていたことを強調するひろきさん。本当に無自覚なのかしら?忘れるとかひどいですよね、切ないっ!せっかっくのカッコいいセリフも台無しですよー。って、まああれですよ、照れ隠し…ですよね?( ̄ー ̄)ニヤリ

 

ギターを習おう♪

カッコいい男性の趣味、ギター。楽器が出来る男性はカッコイイ。

マイギターを持っていた瀬央っちと夏樹さんですけど持ってるだけで全くの初心者、「弾けたらカッコイイと思って」買ったものの放置していたようです。先生について教わるものの、苦戦する一同。
先生「初めてでエイトビートやろうってのがね…」
七海「初めはどんなものを?」
先生「ジャーン、っての」
本当は習って曲を演奏した後、決めセリフを言うつもりだったけど、さすがにこれでは言えず

瀬「これを機に練習して…」

七「そういう事いうと、いつかどこかで披露しなきゃいけなくなるよ」

瀬「練習はしません」(即答)

 

 

七海ひろき:彼氏 こんな彼氏いたら心臓が持たない

ピアノの音楽が流れるバーで一人寂し気に座っている杏瑠ちゃん。

そこへおもむろにドアが開き現れるひろきさん。真っ赤な薔薇の花束を後ろから出し、杏瑠ちゃんに微笑みかける。ゆっくり歩いていって、

七「始めて会ったときから会えてよかったと思った。杏瑠の明るさに助けられている。側にいてくれてありがとう。これからもずっと誕生日は一人にさせないから」

耳元に顔を寄せて
「ハッピーバースデー」

見つめ合う二人、 ピアノがハッピーバースデーの曲を奏でて、隣に腰掛けるひろきさん。

 

「ひろきさんに沢山の薔薇を持って現れて欲しい」という杏瑠ちゃんリクエスト。  

耳元に顔を寄せて「ハッピーバースデー(囁く)」を皆で体験♪

ひろきさんも体験する番に、「私は手強いよ」と薔薇を持っている夏樹さんに言うも、
あっさり「あ、これいいな(๑❛▽❛๑)」と笑顔に♪

 

特別編・夏樹れいの女役

階段で、ほら来いよーとばかりにさっさと行ってしまう彼氏、でもヒールの高い靴で足が痛い彼女。すると彼氏が戻ってきてサっと手を差し出す。なんとも王子ちっく。そして笑顔で腕を組んで。。

 

今後恒例になるセリフなしのムービー。

NGシーンでは階段ですぐにたちすくみ「階段怖い」にしか見えないので、一段くらい降りてほしかったと娘役さんアドバイス。

 

・彼女役、夏樹or瀬央?

七「(夏樹は)いかんせん顔が好みなので。瀬央ゆりあ君はなんか笑かしにかかっているようにしか思えないw」

夏「カッコイイ彼氏ができたー♡」「彼氏感がすごかった!」

 

・せおっちの新たなキャッチフレーズ

旧「あなたの心にテレポーテーション、瀬央ゆりあです!」

新「あなたの心を背負い投げ、瀬央ゆりあです」

新しいのは夏樹さんが考えられたそうです。背負い投げ~をIKK○さんぽく言って欲しいそうです。私はテレポーテーションはなんか完成度が高いというか、意表を突く感じで良かったと思うのですけど、背負い投げの良いところは顔が頭に浮かんでも名前が出てこないとき(老化とか言わないでー)このキャッチフレーズで背負い投げ…あっせお、瀬央ゆりあね!と思い出しやすいことです。

 

ENDING

NGシーンが流れているのですが、大抵はNG出すと爆笑しているのに、淡々と「…なんだっけ?(笑)なんか抜かしたな私」割と同じペースのひろきさん。

最後は一人で真面目に〆。「あなたの心にトキメキは訪れましたでしょうか?素敵な時間をお届けできるようにしたいと思いますので楽しみにしていてください。」

 

 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

 

phantasm-takarazuka.hatenablog.com

phantasm-takarazuka.hatenablog.com