一生ダイエッター宣言!えれなのダイエット日記

生活習慣改善で一生楽してダイエット。糖質制限・パレオダイエットでアンチエイジング。

MENU

今年に入ってから停滞している原因を分析してみました

 

 

 

f:id:phantasm-takarazuka:20170502201403j:plain

最近のダイエット状況

ダイエットは停滞期が続いてます。

今年に入ってからの最小値は、47.4キロ、体脂肪25.5%

3月の旅行以降、1キロ近く増えても2~3日で戻すということを繰り返しています。1キロとまで行かなくても気を抜いて糖質を食べ過ぎてしまったり、体調が悪かったり0.8キロ位は増えてしまいます。毎朝体重を計っているので0.5キロ以上増えるとさすがにヤバイとしっかりと糖質制限すると戻るという繰り返しです。

48キロより減らしてキープするのは難しいです。増えたのを戻してそのまま減らせれば一番良いのですが、なかなか上手くいかずに大幅に増えることもなければ減ることもないということを今年に入ってからずっと繰り返しています。

 

長引く停滞の原因

危機感が少ない

今の食生活がすごく悪いとは思いません。ただこのままでは現状維持かすごく緩やかに減っていく程度でしょう。急激に減らさねばという体型でもないので(BMI21)危機感がないからかもしれません。

この食生活を維持するだけでは体重は減りません。かといって増やすと太りますし、これ以上減らすのは厳しいかなと感じています。現状で食事量が少ないとのコメントを頂くことがありますし、これ以上減らすのはちょっと危険な気もします。(しかし少ないと言われても、空腹を我慢して少ない訳ではありませんのでご安心下さい)

現在の目標摂取量は、約1200kcal

たまにオーバーする日もありますが平均して範囲内に収まっています。これはこのまま行こうと思います。とはいえカロリーはあくまで目安です。同じカロリーでも痩せるときと増えるときがあります。この辺は早く科学的な説明が欲しいところです。(偉い人、理系の人、お願い!←放り投げw)

運動量が少ない

おそらくこれが大きいのではないかと思います。スクワットチャレンジが終わってから食事だけで体重減少できるのに気を緩めてしまって運動がかなり少なくなりました。毎日ウォーキングはしていますが、スクワット10回とか書いていて悲しくなるので運動の記録をやめてしまったのが良くなかったと思います。

 

食事の改善点:パレオダイエット 

「パレオダイエットって何ですか?」と聞かれるのですが、一言で意味について答えるなら「採集狩猟民の食生活を模範とする生活」です。りんごダイエットはりんごしか食べない、糖質制限ダイエットは糖質を減らした食事にする、のように一言で説明できるものではありません。

おそらく一番わかりやすくまとまっているのが『一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書』だと思います。著者のブログ「パレオな男」でも詳しく説明されてますが本は順を追ってわかりやすく解説されています。 

 

ダイエット法というより健康法に近い印象です。なので「ダイエット中だけダイエットする」という意識の方には向きません。私も「一生続けられるダイエット」がテーマです。

 

さて、パレオダイエットの中で最初に注意した点は、

「加工食品をとらない」

ということです。そもそも加工食品って原始時代にはありませんでしたし、明治時代や江戸時代にだって今のコンビニに並ぶような加工食品はなかった訳です。江戸時代の加工食品って味噌とか塩漬けなどの日持ちするための加工がメインです。ハンバーガーやフライドポテトやプリンがすぐ手に入る環境ではありません。

f:id:phantasm-takarazuka:20170504220256j:plain

『パレオダイエット』の本の中に「加工食品には中毒性を高めるための仕掛けがされている。砂糖と脂肪は中毒性を高める」とあります。中毒性の高い食品はつい食べ過ぎてしまったり、間を置かず食べたくなったりしてしまいます。当然ながらカロリーも増えます。

パレオダイエットではこの加工食品をやめる(減らす)ことで、脳(及びホルモン)が正常になっていき、自然と摂取カロリーが減っていくというシステムです。

そんな訳で加工食品を減らしています。元々自炊が多いので、そんなに難しくはなかったのですが、それでも時々食べる冷凍食品やコンビニのもの、スイーツ全般、スナック菓子全般と意外と多くあります。完全に減らすことは難しいので出来る限り減らそうとしています。でもたまにだからと安易に食べてしまうともっと食べたくなってしまう、前述の「中毒性」に思いっきり引っかかってしまいます。まあこれは徐々に減らせればと思います。

プチ断食

効果抜群です。本では朝食抜きのスタイルが提唱されてますが、私は夕食抜きのスタイルでやっています。朝は元々軽めなので夕食を早い時間に少なめにして全体では3食か2・5食のようなスタイルです。これも調子がでると苦しいとか全く感じずに過ごせるのですが、どこかで糖質を摂り過ぎてセットが狂うとなかなか難しくなります。

 

睡眠と運動

食事・運動・睡眠がパレオダイエットの3本柱です。食事だけでも運動だけでもなく、生活全般に注意する点があります。この項目は特に長くなりますので、またの機会にお話できればと思います。

運動は特にウォーキングが重要、筋トレも。睡眠はここ半年は睡眠ログをとって管理しています。睡眠の重要性はパレオダイエット前から感じていました。ダイエットが上手くいかない人は睡眠から見直すのが本当のところ早道だと思います。

 

 

 

夏に向けての対策

運動、特に筋トレを強化します。たぶんこれが足りなくて重要です。

と言いますのも、ダイエットをスタートしてからの体重推移グラフを見て分析しました。

f:id:phantasm-takarazuka:20170504213001p:plain

 

緩やかな右肩下がりのグラフの中で、10月~12月にかけての期間を見ると他の期間に比べて減りが分かりやすいです。この期間に何か変わったことがあったのか考えてみると、

【30日スクワットチャレンジ】

www.sleepbeauty1.com

10月中旬にチャレンジは終わっているのですが、その後も50回以上続けていました。それがあってか秋~冬は体重と体脂肪が徐々にだけどしっかり減りました。

元々運動嫌いの私、放っておけば筋トレなんてしません(威張っていうことではありませんが…)。ウォーキングは極寒の日でも花粉が飛びまくっている日でも(花粉症です)続いたのですが、筋トレはどうも続きません。

そんな私でも唯一続いたのがスクワット。きっとスクワットとは相性が良いのだと勝手に思い込んでいます。(今は10回程度ですが( ̄▽ ̄;))そんなスクワットだからもう一度30日チャレンジしよう!と思います。ルールはちょっと緩めにしてずっと続けることを目標にします。

プランク

30日チャレンジ挫折したプランク。アプリが使えるからと安易な理由でハードめなものにしたら20日位続いたんですけどあっさり失敗。ゆるめのチャレンジ法もあったので今度はゆるーく毎日続けられるようにしようと思います。

 

まとめ

夏に向けて、といっても夏だから水着などの予定は全くありません。あえて言えば西に観劇に行くくらい(いつものことですな)。しかし薄着になるので特にお腹周りはすっきりさせたいです。花粉症シーズンも終わって気持ちよく屋外をウォーキング出来る季節になってきましたしね。

ダイエットをしていても体重を減少させることだけが目標ではありません。頭の上に体重を表示している訳ではありませんから、見た目に健康的に美しく引き締まった身体であることが重要です。そしていくら細くて美しくても精神的にダメージを受けては意味がありません。ダイエットでも楽しく前向きに取り組んだ者勝ちです。

薄着の季節までまだ時間があります、気になっていたら一緒に頑張りましょう。 

 

www.sleepbeauty1.com

www.sleepbeauty1.com

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ