一生ダイエッター宣言!えれなのダイエット日記

生活習慣を改善して美肌&美ボディを保ちたい!40代からの痩せグセと美しい生活を目指すブログ。

必要なのは身体がほしい栄養素を摂る。~現在のサプリ状況の話~

f:id:phantasm-takarazuka:20170923215923j:plain

ダイエットで直していきたい生活習慣の中で、多くの人が食生活の改善が大きなウェイトを占めていることと思います。

しかし大切なのは闇雲にカロリーや食事量を減らすのではなく、きちんと必要な栄養を摂ることです。そのためには栄養のないエンプティフードや栄養を阻害するようなスナック菓子と手を切ることです。お菓子をお腹一杯食べても満たされないのは栄養がないからです。そして栄養がないので身体は「栄養をもっとくれ」と指令を出します、するとまた食欲がわいてきて、カロリーだけを永遠にとることになってしまいます。

とはいえ、急に「お菓子を全てやめましょう!」というつもりはありません。

私もムリです。ですが少しずつ直していくことは可能です。

 

   

身体のほしい栄養を摂ること

それと同時にしてほしいのが「必要な栄養素を摂る」ことです。

「なんか無性に〇〇が食べたい!」というとき、身体は足りない栄養素が欲しいというサインを発しています。が、私たちは勝手に「甘いものが食べたいから脳の糖分が足りないのね」などと都合よく解釈してお菓子を食べてしまいます。

しかし本当に欲しいものはタンパク質です。タンパク質不足のときセロトニンが不足しストレスを感じます。同様にイライラしているときなども同じくセロトニンが不足しているため、セロトニンの材料になるトリプトファン(アミノ酸の1種)が欲しくなります。そこにドーナツを食べても糖と油が補給されるだけでますますタンパク質が必要になってしまうのです。

 

  • 「チョコレートが食べたい」→マグネシウム不足 
  • 「炭酸飲料が飲みたい」→カルシウム不足 
  • 「なんか甘いものが欲しい!」→タンパク質(トリプトファン)

 

必要な栄養素を知る

必要な栄養素はアプリで知ることができます。

「あすけん」の栄養素グラフはかなり使えます。しかしすべてのミネラルまではカバー出来ないですが、ビタミン類からカルシウム・鉄分・食物繊維など重要な栄養素がどれくらい摂れているかが分かります。

www.sleepbeauty1.com

必要な栄養素をしっかりと摂ると、あんなに食べたい欲求があった食品の食べたい欲求の頻度が減ります。身体は欲しいものが与えられたので「おなか空いた、〇〇が食べたい」という欲求がおさまるのです。

それらの栄養素は食事で摂るのが望ましいですが、実際は普段の食事で足りてないから間食にそういったものが欲しくなり、おやつを過剰に食べる傾向になりがちなのです。

そこで私のとっていた手段は、食事で摂れるようなるまでの間にサプリメントで摂取してしまいます。急に10を100にするのは難しいですがサプリメントなら可能です。そしてその間に100に近付けるために考え実行していけばいいのです。

あなたに必要な1日の栄養量は?|とうきょう健康ステーション

 

 現在のサプリ状況f:id:phantasm-takarazuka:20170923213843j:plain

参考までに私が現在使っているサプリをサプリ整理の為に書き出してみます。

過剰にならないように、新しいサプリを入れるときは計算します。現在また新しいサプリが増えています。主に美容系です。それと別に食事で摂れてきて減らしているものなどもあって、手元に多数のサプリがある状況です(;・∀・)

 

朝(食前)
  • リプライセル・ビタミンC 1袋

最近は朝飲んでいます。朝の方が日中元気でストレスに打ち勝っている気がする…!

www.sleepbeauty1.com

 

昼食後
  • ビオチン
  • プロポリス
  • 亜鉛
  • ビタミンD
  • プロバイオティクス

 一日の食事で昼食のボリュームが大きいので食後に飲む主なサプリはここでまとめて飲んでいます。サプリは無印良品の7連になっているピルケースに入れています。1個ずつ取り外し出来るので外出するときの持ち運びも楽です。

 

夕食後
  • L-システイン
  • MSM

 

食間
  • L-トリプトファン(午前中推奨、よく飲み忘れる)
  • DMAE(1~3)

 

夜(夕食3時間後)
  • リプライセルのビタミンC、又はカプセルのビタミンC

 疲れたときや風邪の引きかけ、美容に力を入れたいときは夜も飲みます。コンビニで売っているビタミンC入りドリンクと値段は変わらないのに効果は抜群!お安くないので1日に2袋も、と思ったりしたけど計算してみたらワンコイン以下で結果がしっかりでて結局はコスパが良いと思います。調子の良いときはアイハーブのハウスブランドのビタミンCを飲んでいます。

jp.iherb.com

 

寝る前
  • マグネシウム
  • メラトニン
  • グリシンパウダー
  • 5-HTP(トリプトファンを忘れたとき)

マグネシウム・メラトニン・グリシンが睡眠3種の神器と化しつつあります。寝る前なので水分摂りすぎにならないように気を付けています。

www.sleepbeauty1.com

不定期
  • 2~3日に一度 ビタミンBコンプレックス、GSH
  • ビタミンC(グミ・カプセル)
  • マルチビタミン(グミ・カプセル)
  • スピルリナ
  • αリポ酸
  • L-カルニチン
  • カルシウムのチョコレート

 

リプライセルのGSH(グルタチオン)は激マズですが、飲んだ翌日毛穴が更にキュっと小さくなっていたり、若干肌が白っぽい気がします。今のところ凄く必要としている感があまりないので週1ペースでもいいかなって気がしています。

ビタミンBコンプレックスは疲れがとれやすかったり、脂肪の燃焼など代謝に良い感じはするのですが、如何せん鬼マズです。オブラートに包んでもやや気持ち悪い感が残るので、余程「ビタミンBを効率良く摂らなくては!」な状況にならない限りはあまり摂りたくない感じです。気持ち的には続けたいけど厳しいかなーということでカプセルに移行します。でも本当にいいので合う人にはおすすめです。

αリポ酸L-カルニチンもダイエット中に必要な栄養素で、年齢と共に減少していく悲しいもの。リプライセルでも出ているので順に試そうと思います。以前に美容点滴で凄い良かったので期待しています。が欠品が多いのが難点。

スピルリナは花粉症対策です。普段も栄養豊富で良いのですが、ニオイが好きになれずに消費が追い付きません。あれこれ沢山飲むよりこれ1つで多くの栄養をカバーできるのは魅力です。

グミのビタミンC・マルチビタミンは美味しいです。サプリ嫌いな高齢の母用です。これだとおやつとして食べてくれます。私もたまに一緒に食べます。マルチビタミンのサプリは以前は「とりあえずまとめて色々とるより1つで!」と摂っていたのですが、効率や過剰摂取にならないように考えたりするとマルチより単品の組み合わせに至っています。とはいえ他のマルチビタミンも気になっていたりします。色々飲みたくない日などは1つで済むので便利です。

 

 

あとがき

こうして書き出すと結構な種類があるなーと思いました。

これらが全ての人に必要な訳ではありませんので、ご自分の傾向を確かめた上でサプリメントの力を借りて下さい。またサプリメントによって合う合わないの差などもあります。

必要な栄養を全て食事でとるのは理想ですが、全てを食で補うのはカロリー的にもどうなのか疑問に思うところがあります。野菜の栄養なども昔より落ちていたりと常に環境は変わっています。

それとサプリメントを選ぶときに注意して欲しいのは「1つの栄養素に期待しすぎない」ことです。レビューではあれこれ良くなったとありますが、実際はバランスも重要です。その人はたまたま足りてたのかもしれないし足りなかったのかもしれない。ということを頭のどこかに置いておいてほしいと思います。

 

iHerb.com - ビタミン、サプリメントと自然派健康商品

 

にほんブログ村 ダイエットブログ 美容ダイエットへ
↑一日一回応援お願いします(*´▽`*)